温浴施設について

ご利用方法

クリーンヒルこもろでは、ごみの焼却で発生する余熱を有効利用して、館内にある職員用の浴室のお湯を沸かしています。

同温浴施設は、窓から八ヶ岳連峰の雄大な景色を臨むことができることが特徴ですが、クリーンヒルこもろでは同施設を市民の皆様にも開放し、エネルギーの有効活用で沸かしたお湯で癒やしのひとときをお過ごしいただけます。

入浴後は休憩室のバルコニーからの浅間山の眺望をお楽しみください。

 

※タオル類、石鹸、シャンプー類のご用意はありませんので、各自ご準備下さい。

※浴室は利用人数に限りがあります。利用者の方の人数により利用できない場合があります(男女それぞれ10名まで)。ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

<利用料金>

お一人様1回100円(大人・子供同額)

※当施設に両替機はございません。 (自動券売機で使用できる金種は以下の通りです。)                                                                                            10円玉、50円玉、100円玉、500円玉、1,000円札   

 

<利用時間>

昼の部         11:00~17:00(受付は16:00で終了となります。)

夜の部(4月~9月) 17:00~19:20(受付は18:45で終了となります。)

※「クリーンヒルこもろ 温浴施設 開館カレンダー」を参照ください。

 

<温浴施設の入り方>

①1階の玄関では、温浴施設用の鍵付きの靴箱をご利用下さい。靴箱の鍵を持ってエレベーターで3階に上がって下さい。

②自動券売機で入浴券を購入し、受付に提出して下さい。

③受付票をお渡ししますので、氏名、住所、緊急連絡先、靴箱の番号を記入して、受付に提出して下さい。

④貴重品、靴箱の鍵は必ず脱衣室のロッカーに保管して下さい。

⑤入浴時は、ロッカーの鍵を必ず手首に巻いて入浴して下さい。

⑥入浴後は、貴重品、靴箱の鍵のお取り忘れのないようにご注意願います。

 

<注意点>

①入浴時に体調が悪くなられた場合等、緊急連絡先の確認が必要となった場合は、係員がロッカーを解錠し靴箱の番号を確認しますので予めご了承下さい。

②休憩室での食事、アルコール類の飲用は禁止です。(飲料の自動販売機を設置していますのでご利用下さい。)

③浴室、脱衣室、休憩室等は限られたスペースですので、譲り合ってご利用下さい。 

 

【拡大して見るにはこちらをクリック】
(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)

 

【拡大して見るにはこちらをクリック】
(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)